箱瀬淳一

專長為蒔繪
使用極細的毛筆取色漆作畫、再灑上金銀粉的方式來表現花樣。

運用平蒔繪(hira-makie )、研出蒔繪(togidashi-makie )、

高蒔繪(taka-makie )等技法。

擅長沈金、平文、蛋殼等技法 

 

-

 

1955年 輪島市出生

1975年 向蒔繪師「田中勝」拜師學藝

1980年 日本新工芸展初入選

1989年 日展入選

1992年 輪島市美術展最高賞

1993年 日本新工芸展新工芸賞

1994年 彫刻の森美術館

     あすをひらく新工芸展大賞